”じぶんメンテナンス力”をつけるすごい整体に行ってきた

いつもお世話になっております。あ、はじめまして……でしたでしょうか。

私は「婚活にサードウェイブを!」というスローガンのもと、絶賛婚活中のたかだまなみと申します。

贅沢は言いません。私のことを想ってくれ、まじめに働いてくれる人なら、他になにもいらない……。でも万一、私が選ぶことができるなら、野球選手かプロゴルファーが希望です。夢はVERY妻のようなセレブ主婦となり、港区にマンションを持ち、プードルかチワワを連れてオーガニックフードを提供するオサレカフェでインスタグラムをパチリ。クリスマスにはカルティエの腕時計、月に最低4度はエステに行かせてくれる旦那さまが欲しいです。ということは私もそのレベルにならなくちゃ……え?誰ですか、黙れって言ったのは。

すごい整体があるとの噂を入手!

婚活中なのにも関わらず、寒くなるのと比例して、つきたくないところにお肉が。(なんでかおっぱいにはつかないんですよね。チッ!)それに最近運動不足で、肩こり頭痛冷え性が。このままでは養命酒を飲み始めるのも時間の問題。仕事も忙しいし、なにかと時間がない、そんな私のもとに弊社、株式会社たかだまなみ人事部からある情報が。

たかだ「……へ〜〜そんなに良い整体なの?」

人事部「はい。日本発だけれども、海外での注目度が高いらしいんですよ。」

たかだ「逆輸入ってやつね!私、逆輸入とか限定品とか大好き!」

人事部「相変わらず典型的なカモですね。」

たかだ「でも私、元エステティシャンなのよ?その技術が凄いかなんてすぐ見抜けるし、もし効果なかったら、容赦なくケチをつけちゃうよ。」

人事部「それより男を見抜く技術の方が必要ですね。とりあえず、心もBBA(ババア)化する前にさっさと行ってみて実態を調べて来てください。で、2000文字以内で報告お願いしますね。」

 

逆輸入整体?その正体とは

 


たかだ「こんにちは〜、あの、すごい整体が受けられるって聞いてきたんですけど……。」


???「いらっしゃいませ。はい、ぜひ体験してください。」

たかだ「あの、私、元エステティシャンなので多少はカラダのことわかるんです(ドヤッ)詳しく教えていただけますか?」

???「もちろんです。まず、私どものメソッドは整体ではなく”SOTAI”と申します。」

たかだ「……。ん?体操?」

SOTAIの人「あ、いえSOTAI(そうたい)です。」

たかだ「ん?So tight?きつすぎって意味ですか?」

SOTAIの人「そこまでボケて頂かなくても……。」

たかだ「ボケてるわけじゃないんですけど。」

で、SOTAIってなんやねん

SOTAI……初耳ではありますが、概念は奥深いのです。カラダの不調や病気は、必ず原因と順番があります。病気になるプロセスの「逆」を実践することで、カラダは平穏でいられる……という考えに基づき、気持ちよく、痛くない、そしてシンプルで禅を感じさせるボディケア・メソッドなんですって。なるほど、なんだか海外の人が「Wow〜〜コレが禅デスカ〜ファンタスティ〜ック!」と言ってウケそうな感じしますね。歴史は古く、発案者は明治生まれのお医者さん。

すごいのは、自分でおうちでケアできるように教えて頂けるんですよ。(私ならお客さんが来なくなっちゃうと困るので、教えませんけどね。)時短グッズが売れまくる世の中、とにかく女子が忙しい。ネイルにヘアに脱毛にエステにジムに、綺麗になる時間が潤沢にない。そんな時にセルフメンテナンスできるって本気(マジ)で嬉しいです。これからますますセルフメンテナンス・スキルの向上が大切になってきそうですよね。じぶん磨きが趣味なので、こういうの大好きです。

 

SOTAIスタッフ「まず、ゆるゆるになりましょう。」

 

 

 

 

たかだ「え?」

 

 

 

 

 

SOTAIの人「人生ゆるゆるが大切です。じぶんにとって気持ち良いこと、心地よいことを探っていくのも、SOTAIの重要な考えなんです。」

 

 

たかだ「そ、そうなんですね。」

 

 

SOTAIの人「たかださんのカラダ、力が抜けにくいところありますね。今から受けて頂くトリートメントは”ゆるゆる”がキーワードです!忙しい現代人の力みすぎている部分を、ゆっくり解いていきます。おカラダを揺らしたり、ストレッチが中心で、痛くありませんし、複雑な動きはほとんどありませんのでご安心を。やることはリラックスだけ。ふしぎなほどカラダが軽くなります。楽しみにしていてください。」

たかだ「ほんとですか。最近カラダ辛いんです。なんとかしてっ!」

じぶんを意識するのはどんな時?

 

SOTAIの人「ではまずこの体重計に乗ってください。」

たかだ「え!体重計二つありますけど。」

 

SOTAIの人「ふふふ、これで左右の偏りが一発でわかるんです。片足ずつ乗せてくださいね。おお、たかださんの場合は……左が重いので、左に重心が偏っていますね。」

たかだ「確かに腰痛が出るのはいつも左なんです〜。」

SOTAIの人「世の中には健康に関するテクニックが溢れていますが、まず大切にしたいのは”感覚”ですよね。その人の感覚は他の誰にもわからない。その感覚を取り戻してあげたいです。カラダの様々なサインに気づくことができるのは、じぶんしかいないですからね。」

意識が大切とは日々思っているもの、丁寧にじぶんの心身に意識を集中することはなかなかありません。その機会をつくるためにも、誰かにカラダをケアしてもらうことって重要なんですよね。エステティシャンの時は「週に一度は来店してくださいねぇ」とか営業してたくせに、じぶんは行っていないという不届き者。誠に申し訳ございません。これから月に一回でもその機会を持つことにいたします。

さぁ、じぶんメンテナンスをはじめよう!

具体的になケアをご紹介します。

え?何このイケメン?と思った方、さすが見るところが違いますね!
実はこの方、SOTAI考案者のお医者さんのひ孫さんなんですって。

さて、こちらは足の指のケア……ではありません。足はカラダ全体を支える”基礎”らしいのです。足からとても繊細な、ゆ〜っくりとした動きで全身をゆらして、ほぐしていきます。どこが辛いのか、固くなっているのか、左右の差はないか、心は安定しているか等この時にだいたいわかるんですって。

こころの平穏をとりもどす、波のような技術

ケアを進めるうちにじぶんの手や足があるという認識が遠くなり、私自身がひとつの水の入った袋のように感じました。ひろい海の中に月の光がさして、私という袋がゆらゆらと漂い、やさしい小さな波に流されながら、ただ浮かんでいる……というふしぎな感覚です。なんと説明して良いやらわからないのですが、ことばにするならこんな雰囲気です。完全に瞑想状態です。

 

瞑想状態から我にかえると私は蛙になっておりました。ゲロロ。変なポーズですが、骨盤が凄く整います。それにしてもお尻と太もものデカさがハンパじゃない。道を歩いていると外国の人に「ヘイ〜」と声をかけらるのも無理はありません。

効果があっても、痛いケアだと「一体なんの苦行なんだ……。」と足が遠のいてしまう私ですが、本当に副交感神経(リラックスしている時に優位な神経)に導いてくれるケアです。終始深い呼吸のできる、スーパートリートメント、これはこれから流行るわ……。特に、頭をフルで使いっぱなしで眠りが浅い人はハマることでしょう。

後日談

人事部「社長、あのSO TIREDでしたっけ、ケア受けてどうでした?」

たかだ「ソータイヤー……って疲れてないわ。SOTAIね。うん、すごい良い感じ。やってもらったその日はおやすみ3秒でぐっすり眠れたよ。グイグイ強い力でマッサージされたわけじゃないのに、腰も楽だし、足さばきがよくなって、あっ私まっすぐ歩ける!って感じで……。」

人事部「元エステティシャンからして満足ですか?ケチつけるんじゃなかったんですか。」

たかだ「うん。私がやってきたこととは違う斬新な点もあるし、あんなにゆるゆるなケアでカラダが変わるからふしぎなんだよね。」

そうなんです。業界の人にはわかって頂けると思いますが、エステでも整体でも、カラダをほぐす作業って本当に体力が必要で辛いんですよ。やってる途中に辛すぎて別の世界に入ります。全身のオイルトリートメントを担当していた時は、ガチガチのお客様をもみほぐすので腕がパンパン。リンパの流れが悪くなり、ケアをする私にお客さんの肩こりがうつります。これを負の肩こりスパイラルと言います。私が整体にいくと「あっ、同業者ですね!」と気づかれるくらいです。

そう思うとSOTAIって何というか、異端です。緊張した筋肉は固まって痛みになる、という基本的なことをケアする側が忘れてバリバリ力を入れがちなんですが、SOTAIはゆるゆる。それに通常だと、痛いところを多めにほぐすというのが基本ですが、SOTAIは逆です。痛いことはせず、気持ち良い方向に伸ばしたり、多くケアをするんです。

スタッフ「とりあえず体験ルポおつかれさまでした。ただこれほどの長文、読者の人も読むのたいへんですね……(ここまで読んでくれた方、ありがとうございます)」

たかだ「ううう、でもまだ伝えきれないことが……。」

……というわけで、大人の事情ですみません。続きはぜひ体験を!最近キラキラが足りない女子だけでなく、忙しすぎるビジネスマンはもちろん、体勢に無理がないので、高齢の方もこれはイケます。私もまた受けに行ったらレポートしたいと思います。それではまた!

<筆者プロフィール>

たかだまなみ:島根県松江市出身。スーパーのつくダメ男好きを卒業し、幸せな家庭を築くことができるのかを自身で実験する、株式会社たかだまなみを設立。「ウェブ婚活にサードウェイブを」をスローガンに、ネットでお婿さんを募集中。

http://manadum.com

<取材協力>

SOTAI SALON TOKYO:気持ちよく身体を動かすことにより、筋肉の緊張をほどき、ボディバランスを正し、自律神経の働きを調整していく健康法「操体(そうたい)」が体験できるサロン。

住所:東京都台東区池之端3丁目

営業時間:AM10:00 – PM21:00 (最終受付20:00)不定休

http://www.sotai-salon.jp/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です